スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スユ16 2201~の工作 2

今日は少しだけ工作しました!

蒸気加減弁の取り付け。
客車でも、旅客車では普通に取り付けられているこの弁ですが、郵便車はさすが「郵政省所有」旅客車並です!

蒸機パーツの二子三方コックを流用しました。
IMG_2732.jpg
循環式汚物処理装置
やはり、郵政省所有!マニ50には準備工事のみで、実際には取り付けられなかったこの装置が、スユ16では複数の車輌に取り付けられました。
配置の関係で、本体と反対側の排出管はSの字に曲げられています。このような例は「現金輸送車マニ30」でも見られます。

IMG_2729.jpg
IMG_2725.jpg

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は!

急行越前さま
仰るとおり、数人のための投資にしては高価なトイレですよね!
模型では、工作する箇所が増えて楽しいですけれど(笑)
見た目も結構見栄えがしますよね。

ブラインドコメントさま

毎度です
循環式汚物処理装置の排出管は、丁度裏手にある新型の電暖トランスを避けて、蓄電池箱との間に顔を出しますよ(笑)

ムダな設備ですよね!

乗務員さんが何人乗っていたかわかりませんが、循環式汚物処理装置なんか本当に必要だったのですかね?
税金で造っていたのに...
模型的にはいろいろ付いていて作り甲斐があると思いますが...

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。