スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニ37 丸屋根の「追加工作」

昨日で最終回だったのですが、やはりテールライトを点灯させたくなりました!

点灯準備はしてありました。
エンドウのテールライトセットです。IMG_2702.jpg

今回の味噌は、Nゲージのテールライト基盤を組み込んだ事です。
LEDと基盤と何がしを買って、家と秋葉原を往復するより安かった(¥360)です。

IMG_2703.jpg
床に手持ちの基盤を切って、両面テープで貼ります。台車はKATOのプラのTR23なので、絶縁を考えずに、集電板にリード線を半田付けして車内に持ち込み基盤に半田付けしました。
IMG_2704.jpg
後は、床を嵌めて点灯試験です!
IMG_2705.jpg

最高!です!(自分で言っているのだから・・・笑)
こういう時って、至福の時間って言うのでしょうね!

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は!

北東荷2さま
ようこそおいでくださいました(^_^)!
根が凝り性なので・・・・(笑)
客車に限らず資料がある限り作りこんでしまう性質です!
走行と強度を両立させて、安心して持てる模型でありながら、ディテールフルな工作を目指しています。
また、お気軽にコメント頂ければ幸いです。

完成おめでとうございます。

こちらへは初めてコメントさせていただきます、北東荷2です。
先日は弊掲示板への書き込みありがとうございました。

あれからひとまずこのマニ37の製作記事だけ初回から順に拝見させていただいたのですが・・・
いや驚きました、これほどの工作をされる方だったとは!
それもたった1か月の早業なのですね。
もう、あっぱれとしか言いようがありません。

ところでテール点灯にNゲージのパーツが使えるのですね。
点灯状態も非常にリアルで、運転がさぞ楽しいものになるのではないかと、ひとごとながらワクワクしてしまいました。(笑)
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。