スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニ37 丸屋根の工作 17

端梁の工作(改)
先に、一旦端梁は作ってあったのですが、縦寸法に間違いを発見して、再作成しました。
端梁に踏段受と言う部分があり、端梁と踏段部分の四隅に付きます。リブがあるので、0.2×0.8の帯金を貼って表現しました。
IMG_2527.jpg
台枠の枕梁より妻側は縦梁に蓋がしてあり、箱状なので、カプラー座とともに、真鍮ブロックからフライス加工しました。
IMG_2534.jpgIMG_2535.jpg
端梁にジャンパー栓、エアーホース他を取り付けました。電暖のジャンパーはこれからです。
IMG_2537.jpgIMG_2540.jpg
KDカプラーの寸法に合わせて梁を一段低く切削したので、どんぴしゃでカプラーが嵌ります。
IMG_2541.jpg
台車、カプラーを取り付けて、旧作マニ37 203と並べました。
IMG_2545.jpg
製作中のマニ44ともご対面
IMG_2550.jpg

残すところ塗装を除き、5箇所ほどの工作が残って居ます!

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

三脚の出番ですかね

福11さま
一応、大阪から九州方面の新聞輸送列車(荷1031とか)になる予定です。
宮原と向日町の車で統一された見事?な編成で、パレット客車(貨車)メインで構成されています。
バラで、他の大荷??としてつなげても良いですしね。

塗装シーンの撮影

こんばんは。

では三本めの足にご登場いただきましょう(笑)
三脚に据え付けたデジカメでインターバル撮影(シャッターを切る間隔と回数を設定して撮る)をやると「塗装中の証拠写真」もOKでしょう。

全車両に色が入ると「向日町?それとも宮原?」になるんでしょうねぇ(笑)

リクエスト有り難うございます!

VOLVOさま
毎度ですm(__)m
塗装の過程のアップをリクエスト頂き有り難うございます。
近いうちにやるであろう、この作業の画像を、どう撮影しようか考えています。誰かに撮影助手を手伝ってもらおうかしら(笑)
手が四本有れば間に合うのですがね(*^^*)

塗装の写真が、

かなり、手間かもしれませんが塗装途中の写真をアップして下さい。
お願いします。<m(__)m>

まもなく、拙宅に塗装道具が届くかと思います。

こんにちは

ととさま
確かにケーディーのアンカプラーピンは古い時代のものかもしれませんね。
AU(オートマティック・アンカップリング)やDU(ディレイド・アンカップリング)をアンカップラーで遠隔操作しない限り使わないですもんね(泣)
アメリカでピン無しでも機能を損なわない機構がついたカップラーが売ってるみたいです!

気になる・・・

こんにちは。
以前から気になることがあります・・・
どんなに精密に作った模型でもKD?カプラーの下に出た棒?
これが模型を主張してリアリティーを削いでいます。

これって必要ですか?連結開放を行う場合は必要かと思いますがそうでなければ邪魔なだけに感じます(^_^;)
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。