スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニ37 丸屋根の工作 16

水揚弁装置箱の工作

マニにもトイレ、手洗所の水揚にこの装置が付きます。やはり、冬季の凍結防止のために暖房装置が組み込まれています。
今日はその蒸気配管までの工作です。


真鍮角材から、フライスで水揚弁装置箱を削り出します。
IMG_2521.jpg
削り出した弁装置箱の元
IMG_2522.jpg
φ0.2で取っ手を付けて所定の位置に取り付け、空気、蒸気の配管と、蒸気トラップを取り付けます。
IMG_2524.jpgIMG_2526.jpg
おなじみのシルエットです!
IMG_2525.jpg

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。