スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニ37 丸屋根の工作 7

今日も地味な工作が続きました。

車掌室側の、屋根登上ステップ、デッキドア手摺、ドアハンドルの取り付、国鉄銘板、改造工場銘板です。

車掌室側の妻板です。
今回で、雨樋縦管を固定しました。ステップやら銘板で結構細密感がアップしました。スハ32時代の製造銘板は「大井工場」が入るのですが、手持ちが無かったので、今日は国鉄銘板と、マニ37に改造した多度津工場の銘板のみ貼りました。

IMG_2433.jpg

デッキ手摺とデッキドアハンドルです。
デッキドアハンドルは、車掌室側と反対側では取り付け高さと向き(取っ手が上向きか下向きか)が逆になっています。(新たな発見)


荷物室側
IMG_2436.jpg
車掌室側
IMG_2434.jpg

今回、自分としても異例の速さで組みあがっていまして、車体側で残すは、デッキステップと側面票差、屋根端の足掛のみとなりました。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は

平機関区さま
おかげさんで、順調です。
まあ、どこで引っかかるか判りませんが、何とか続けられれば良いですけれど(^_^)!

もうここまで!?

良いペースで進めておられますね!
この分ですと、あっと言う間に完成しそうです。(^^
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。