スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塗装ブースと道具

今回は、普段の工作とはちょっと趣を変えて、塗装道具場所の一部をご紹介します!道具と腕は別の次元ですが・・・・。)

IMG_2029_convert_20081102213308.jpg


ここが、我が切粉だらけの工作室の塗装ブース(^ _ ^)!
二階板の間の端のスペースをちょっと改造しました。窓用換気扇を組み込み塗装台の下にコンプレッサーを置いています。丁度塗装ブースの天井には専用の蛍光灯を取り付けて、照明もばっちりです。


IMG_2035_convert_20081102213611.jpg

シャワーカーテン(869円の安いもの)とL字型カーテンレールで外界と仕切れるようにしてあります。これで、ほかの工作室内に塗料ミストが飛散しませんね!一応換気扇で空気を引いていますのが、もう少し容量の大きな換気扇か、もう一台取り付けたいところ。

IMG_2030_convert_20081102213403.jpg

赤羽のDIYで見つけた19,800円の1.5馬力のコンプレッサー。吐出量があるので、息切れも無く、6kg/㎠でON、8kg/㎠でOFFになります。 常に常用圧力3kg/㎠以上はキープできるので充分です。

IMG_2033_convert_20081102213523.jpg

アネスト岩田製のφ0.4m/m口径の丸吹きガン(右)と同じくφ0.6m/m口径の平吹きガン(左)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは!

まろねふさま
丁度、塗装ブースのお話で貴ブログと重なりましたね(笑)
居住環境との兼ね合いで、模型「設備」の環境も左右されて当然ですよね。
何よりも、各模型ファンの皆様自身が、使いやすい環境を、上手く整備出来れば素敵ですね!
これも夢ですけれど。

なるほど…

>クモハ32000さま
なるほど、シャワーカーテンで仕切ってミストの飛散防止ですか。ウチのようなアパートでは無理ですが、これは参考になります。
寮時代は、ベランダで遠慮(?)なく吹いていたので、作業が続く日は打ち水をして塗装しておりました。

ウチでは居住空間での作業ですから、作業の度にブースを準備しなければなりませんが、一応は塗装作業可能となりました。たまった仕掛品を少しづつ…(黙)
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。