スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニ37 203 二歳!

マニ37 203
以前、リンクしていただいている「工房ひろ」さまのページに居候している時代がありまして、そのときに仕上げた懐かしの模型です。
あの時、仕上がった姿を、ちゃんとお見せせずに、弊ブログを立ち上げたので。今回初めてちゃんとお見せすることが出来ました。
これも、リンクしていただいている「急行越前」さまの常連、福11さまのリクエストから、久々模型の記事となりました。IMG_2364.jpg
製作して2年、だいぶ疲れも?見えてきました。IMG_2363.jpgIMG_2366.jpg
妻の表情も、前後で少し違う気がします。気のせいかな?IMG_2360.jpg
14系併結の為に追加されたC21ブレーキ制御装置です。資料をご提供頂いた方々には本当に感謝いたします。
IMG_2365.jpg
自車の暖房の為に増設された大型蓄電池箱です。
IMG_2367.jpg
一応、床下は、鋼体化客車の台枠に判る範囲でパイピングを施しました。車軸発電機が2個付いているのが判ります。マニ37 203室内マニ37 203 窓越
室内も一応判る範囲で、作りました。覗いた画像での、車掌弁が気に入ってます。


現在待機中の郵便車とマニを早く仕上げたい今日この頃です!

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです!

ととさま
いらっしゃいませ。
萌えていただきましたね!
ととさまの電気検測車シリーズも萌えますよ(笑)

No title

こんばんは。
すごいすごい!!!

床下のコック類も萌え萌えだし車掌弁も泣かせてくれます!!

参りました!

今晩はm(_ __)m

福11さま
いらっしゃいませ!
丁度、いつかは再掲しなくてはいけないと思っていましたので、良いチャンスに恵まれました。
洗面所流し管も、便所流し管も枕バネに近いせいか、運転には支障を感じた事は有りません。台車はKATOのプラのTR23Gを履いているので、ショートの心配もないせいでしょうね。
このマニ37 203製作に当たっては、色んな方々に資料をご提供頂いて、おんぶに抱っこ状態で製作できたのが、幸いでした。
運転会では、KATOの14系12連の端っこにくっついて「雲仙・西海」で活躍しています。
製作途中で、広島の「まろねふ」さまとも現地でお会いして、模型談義に花を咲かせたのも良い想い出です。

いいですねぇ~

クモハ32000さん
すっかり「おねだり」しちゃったようで申し訳ないです(恐縮)

二基がけされている発電機の前位側が追設された分でこれから新型電池箱を通って車掌室にあるヒーターへ配線されているんですね。
それにしても、ここまでいくと本当に「スケールモデル」といってもいいレベルに仕上がっていますよねぇ・・・

台車周りの水物(流し管とか)まで再現してありますが、走行に支障ありませんか?
(腕が鈍らないうちにマイロネフ38に挑戦してみようと思っているのですが、流し管まわりをどう再現するかで思案していまして・・・)

今晩はm(_ _)m

急行越前さま
いらっしゃいませ。
別に、良いカメラは無いので、ピントもボケボケです(涙)
2階の納戸の展示棚の前に、昼光色のレフランプ点けて、デジカメで撮りました。
若干暗いのと手持ちなので、絞りきれずに、被写界深度が浅く、ピントが甘いです・・・(汗)
模型の凝り方はいつもこんなんですから、中々作品が仕上がりませぬ(泣)
資料様々です。

No title

これはすごい!ここまでやるとなると、資料がなくてはできませんね。

それから、模型の写真もきれいに撮られていますね。
どういう風に撮るときれいに撮れますか?
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。