スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車体断面

車体断面のお話です。
昨日、スユ15とスユ16の公式写真を載せましたが、解説の中で12、14系断面とか50系断面と言う言葉が出ましたので、解説します。
軽量客車に端を発する、新型客車シリーズは、12系客車の登場から、大きく設計が変わりました。一番大きな変更点は、AU13型分散式クーラーの搭載を考えた、低断面の採用でしょう。
屋根肩アールがR400と大きくなりました。
郵便車も、昭和46年に登場したオユ 11 101~は12系と同じ(車体幅は100m/m狭く、裾の絞りは無い)になりました。同時期に登場したスヤ11(車両振動試験車)も同様です。

EPSON042.jpg
1977年の50系客車登場以降は50系客車の車体電面が採用され、肩R250、中央部R50000とされました。電車では105系新製グループの断面と同じです。
郵便車は1981年から製造されたスユ15 2019~が相当します。
1979年に登場したマニ30 2007~はこの折衷型で、12、14系の車体断面に50系の妻板を組み合わせた形になっています。

EPSON041.jpg
マニ30 2007~の妻の画像とスユ15 2019~の比較です。真正面の画像では無いので、判り難いですが、マニ30の肩のアールが大きい事がお解かりでしょう。マニ30 2009(妻様子)スユ15(妻板様子)
特殊な例では、冷房化による低屋根改造があります。肩は旧来のアールなのですが、途中から、急に角度かきつくなり、大きなアールに繋がっています。よく見ると、肩部で、鉄板一枚分の厚みで被さっているのが観察できますね!改造工場によって、この部分の位置が微妙に違っていますし、アールの大きさも結構幅が有る様にも思います。
オユ10とスロフ81の例をご覧いただきます。
オユ10(妻板様子)スロフ81(妻板様子)

模型的観察眼で見ると、ここら辺りが気になって仕方ないのです(笑)


テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いらっしゃいませ

VOLVOさま
先日は、お邪魔いたしました。
ご参考になれて幸いです。
また、宜しくお願い申し上げます。

いらっしゃいませ!

アワカツさま
ペーパーレイアウトのページ拝見しました。
鉄道模型の楽しみ方は色々ありますよね!
また、宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました。

はじめまして、VOLVOと申します。昨日は、151系の件でお世話になりありがとうございました。
鉄道関係は小学校までで、それから長い期間ブランクがあり、細かいことはさっぱりわかりません。
今後ともよろしくお願いいたします。

はじめまして。

はじめまして。
ペーパーレイアウトというブログをやっているアワカツと申します。
volvoさんのコメント履歴から参りました。
151系への見識が凄すぎるので、どんな方かなと思って参りましたが、
さすがの一言です!

私は鉄道模型のレイアウトばっかり作っているので、この辺の話があまり詳しくなかったので、とても勉強になる話でした。

私は鉄道模型の鉄橋を紙で製作しています。
ただ珍しいというか、偏屈なだけだと思いますが、余部鉄橋とか作りました。たいした作品でなくて、つまらないと思いますが、もしよろしければ見てやってくださいませ。
また訪問いたします。失礼いたします。 m(_ _)m

いらっしゃいませ!

平機関区さま
マニ30の設計時点が丁度過渡期なんでしょうね。
マニ30はアルミ車体なので、何とも言えませんが。
地味な事実ですが、ご参考になれば幸いです。
またどうぞ(^_^)!

No title

マニ30とスユ15 2019~の屋根肩Rって、違うんですね。勉強になりました。
同じような50系タイプの妻面なので、断面形状も同じかと思っていました。(^^;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いらっしゃいませ

鎌倉車両センター分室さま
よく、おいでくださいました。
郵便車は郵政省所有車だけあって、図面が入手しにくいのが本当に難でしたが、幸い、オユ14は国鉄時代、友人の内部のかたが、コピーしていただいたのをもらい、今となってはとても重宝?しています。
基本構造がオユ11 101~と同じで、スユ15 2018までと同様なので。
色々ご存知の事がおありでしたら、ご教示くださいませ。

初めまして

クモハ32000様
「急行越前」様のページから参りました。
車両構造にお詳しいですね。
私も郵便・荷物客車に大変興味があり、このような解説をされる方がいらっしゃって、嬉しく思います。
また、お邪魔します。
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。