スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

# 天プラEF59の加工(再)

先日発売された天プラのEF59を小加工し、ウエザリングで決めてみました

IMG_2013_convert_20081030201942.jpg
IMG_2012_convert_20081030201906.jpg


特徴的なEF59の前面!前も後ろも素敵です(~ _~)!

IMG_2015_convert_20081030202215.jpg

IMG_2016_convert_20081030202054.jpg

追加工したジャンパー栓と天賞堂のEF66用カプラーに交換した東京側のカプラー

IMG_2014_convert_20081030202003.jpg

パンタは天賞堂のPS14を塗装を剥がし半田を削って、×のタスキの交点をヤットコで潰して再塗装!

IMG_2020_convert_20081030202153.jpg

旧作のマニ37に連結して後押しの様子を再現

IMG_2021_convert_20081030202315.jpg

旧作のマニ37 203の単独画像です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お早うございます!

シンコーさま
いらっしゃいませm(__)m
やっとまともな(笑)ページになりました(^o^)v
最初なので軽い加工から、記事を纏めてみました!
今後も宜しくお願いいたします\(^-^)/

いいなぁ

こちらでは初めまして。
適度なウェザリングいいですねぇ。
私も購入しましたが、今の所放置ぷれいです。いや、その前に買ったキューロクも…(汗)

いらっしゃいませm(__)m

まろねふさま、平機関区さま
コメント有り難うございますm(__)m
今回は土日で遊べる範囲の加工を旧ブログに載せましたのを編集後再掲載しました。画像がでかいとやはり、皆さんの反応も違いますね\(^-^)/また、ちょくちょくお寄りくださいませ(^o^)

とても実感的です

PC化おめでとうございます。
クモハ32000さまのテクニックを、大きなサイズの写真で見れるようになりましたね。(^^

EF59は見事にプラの質感が消え、マニ37とともに実感的な汚れ具合が堪りません!
パンタもそのまま使うのではなく、手を加えるとだいぶスッキリするものですね。
自分もいつか、実感的なウェザリングが出来るようになりたいです。(^^;

素晴らしいですね…

小加工とは言え、素晴らしい出来栄えですね。思わず息が止まりそうでした(笑)
同機は故あって購入しませんでしたが、手持ちの天○堂の53と56を改造しようかと、良からぬ衝動に駆られました(爆)

21号機の実物資料(デッキ廻りの…)があるので、その気になれば… 

そうですね

gentaーnozzさま
そうですね。今回の59はやりませんが、まだ工作中のEF58 36はアクリルのフライス加工が必要です。いずれ、16番クラスでのフライス利用記事も書きますよ(^o^)v

あはは

なかなか鋭い審美眼をお持ちの奥さんですね。
以前「マニを塗るのが惜しい」と言っていたのを思い出しました。
窓はアクリル板をフライス盤で削れば解消ですよね。
フライス盤講座を兼ねてどうですか?

有り難うございます

gentaーnozzさま
毎度です。
一応、プラ臭さを消すのには成功しました(^o^)v
走りはかなり静かですよ。家内曰く、窓ガラスがレンズみたいなのが惜しいと中々厳しい評価をもらいました(*_*)

こんにちは

やはり大きな画像でみると迫力があります。
プラの質感を全く感じさせない仕上げが素晴らしいですね。

有り難うございます!

西武マニアさま
どうも有り難うございます(^o^)v
早速今晩私もリンクを貼りますね\(^-^)/

No title

おはようございます!!
PCぶろぐ開設お疲れ様でした。
早速リンク追加させていただきました。
これからも宜しくお願い致します!!
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。