スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総武流山電鉄 1980年~1982年

1980年代の総武流山電鉄です。
毎年夏は、親戚宅の東京詣でで、関東近辺の私鉄と模型店を巡るのが楽しみでした。
流山俯瞰
昭和56年の流山検車区です。旧型車が殆どいなくなり、旧西武501の天下です!
馬橋2馬橋横

馬橋駅のホームから

nagareyama 2
旧京浜急行デハ400です。これは、駅員に広島から来たんで云々と言ったら、ホームを降りて撮らせてもらえました!
流山3旧これは上の前の年の画像ですね。南部のモハ100です。良くぞ生きていたって感じです!
流山1旧西武151(旧武蔵野鉄道551)です。先の伊予鉄でも仲間が居ました。旧東濃鉄道駄知線からの車で、モハはパンタ部分が低屋根に改造されています。
流山並び
「流星」「流馬」「若葉」で揃いましたね。今は無き、流山の仲間達でした。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

今晩は(#^.^#)

社長さま
コメント有難うございます。
当時は地方私鉄にゆけば昭和1桁(大正も)の半鋼車や全鋼者ばかりで、冷房化なんて関係ないよって感じでした。
社長さまは結構お若かったんですね(笑)
またコメントお待ちしております。

懐かしい…

クモハ32000さま
18年間馬橋に住んでおりました
社長です。
駅の懐かしい雰囲気が思い出され、思わずコメントしてしまいました。
1980年代前半はまだ小学生でしたので、私の手元にはろくな写真がありません(泣)

プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。