スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡臨・・・・・岡山臨港鉄道

昨日の住金和歌山に続いて、実物の話題が続きます。
岡山臨港鉄道(略して:岡臨)1984年12月29日限りで廃止になった、宇野線大元と岡山港を結ぶ鉄道でした。社名からもお分かりの様に、貨物主体の鉄道で、DD13同系機と汽車製造製のB型機が活躍していました。
中学、高校と広島県で暮らした私は、岡山臨港、水島臨海、片上鉄道、下津井電鉄等、岡山の私鉄巡りを楽しんでいました。
今回は、昔のリバーサルフィルムをスキャンして見たのでご覧にいれます。何せ約30年近く昔の写真なので画質が悪いことはご勘弁くださいませ。

岡山臨港101
昭和54年 岡山港にて
101形ディーゼル機関車
岡山臨港鉄道初の内燃機で汽車会社20t、昭和26年製の汽車会社製では極初期のディーゼル機になります。静岡鉄道駿遠線の「蒙古の戦車」風ですね!
岡山臨港102
昭和54年 岡山港にて
102形ディーゼル機関車
同じく汽車会社製で昭和28年製造です。初の液体式となりました。デザインも汽車製造の標準タイプを確立した感じです。キャブのデザインもDD11やDD13の感じが見て取れます。
この後、昭和32年に103形が増備されますが、若干ボンネットが低くなり、近代的なデザインとなります。残念ながら途中の岡南神保駅にて入れ替え仕業中で、写真は撮れませんでした。

岡山臨港DD1351
昭和58年 岡山港にて
DD1351形ディーゼル機関車
DD13中期形のコピーです。初期型の一つ目ライトにウイングバネ台車のDT113を履いています。同型機に江若鉄道廃止後にやってきた、DD1352が居ましたが、こちらは後期型シールドビーム2個のタイプです。廃車後隣の水島臨海鉄道に譲渡されましたが、使われないまま放置され、廃車になりました。(泣)

岡山臨港キハ5001
キハ5001 昭和59年 岡山港にて
昭和12年、日本車両製の元江若鉄道キハ12です。江若時代に更新工事を受け、鉄仮面状態に・・・・。13日の金曜日のジェイソンと言うお方も。なんとも形容し難いデザインですが「オバQ」と言う可愛いあだ名もありました。岡山臨港キハ5002
キハ5002 昭和54年 岡山港にて
同じく昭和12年、日本車両製の元江若鉄道キニ13です。江若時代は片一方の妻にマフラーが立ち上がっていました。初期は丸いシールドビーム改造でしたが、江若末期に角型の大型ケーシングにされました。模型では古くはBy河内のエッチング板、最近ではムサシノモデルの完成品でご存知ですよね。床下のトラス棒がなかなか良い雰囲気です。
岡山臨港キハ7001キハ7001 昭和59年 岡山港にて
最後は北海道夕張鉄道からやってきた(その前に水島臨海で働いていましたが)キハ7000です。
岡山臨港キハ7001妻運転台
キハ7000の増設側運転台
本当にボックス半分のスペースです、大柄な私では長時間の乗務は無理があります。(泣)
岡山臨港キハ7001妻面

元の形式はキハ250とキハ300で2種類有ったのですが、両方とも片運転台の車を強引に両運転台に改造したため、片方の妻は平妻かつ片側のみ運転台になっています。古くはフェニックス、後にK.Sモデルで夕張時代のキットが発売されています。

ざっとこんな感じでご紹介しましたが、如何でしょうか?私のご幼少?少年時代の鉄道心象風景の一部です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

毎度です(*^^*)

平機関区さま
当時、岡山は非電化私鉄の宝庫でした(^o^)v兵庫の別府含めればかなり楽しい所だらけでした!
元江若のキハ5001は模型にしたら、受けますよね(*^^*)

キハ5001

キハ5001の前面は、本当に面白いデザインですね。
こんな味わい深い(!)車輌や、元夕張のがいたとは知りませんでした。
機関車も個性的で、趣味的にも面白い鉄道だったのですね。

しかし・・・。

アンリ・マンユさま
英田町の売店となったキハ253と254は解体されましたか・・・・。
良いときに撮っておいたです。

岡臨か、何もかも皆懐かしい…

岡臨は、先輩が元夕張のキハ300形のキハ7000形を作ろうと思い立った時に一緒に取材行きましたねぇ…結局あの時は元江若のキハ5000形の保存車は見つけられませんでしたが…懐かしい思い出です。

どういたしまして!

川ロ車両製作所さま
結構この手の画像、資料は豊富ですので、いつでもご用命くださいね!

No title

こんばんは
なんだか面白いものを見せて頂きありがとうございます
てかおいらのツボに嵌ったのはキハ5001・あとキハ7001も増設運転台のつくりがインチキ臭くて面白いですね
この手のネタ大好きですよ~

追伸:資料ありがとうございました。また何かあればお願いしますね。
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。