スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荷物列車で遊ぶ(床下機器編Ⅲ)

蓄電池箱製作の続き
昨日に続きハンドルとヒンジの加工をしました。

IMG_2294_convert_20090303222525.jpg
BNZ34さまからのリクエストで、実寸比較が欲しいとのご要望ですので、載せてみました!
IMG_2297_convert_20090303222246.jpg
後は、湯口と取り付け足、左側に付く繋ぎ箱の製作が残っています。

つづく

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ははっ(*^^*)

bnz34さま
やっぱ小さいですか(笑)

No title

んんんー・・・

   やっぱり小さいですね。


でもやってみたいなあ。

何度でもどうぞ(*^^*)

genta-nozzさま
ご質問お構い無く(^。^)y-~
ヒンジ等は並べて一編に炙ります。
ずれたら、そこだけ直しますよ!
ピンセットやキサゲのさきで位置合わせします。
本体はバイスで固定してますから、要らない所を触らない限り動くことは無いですよm(__)m

なるほどぉ。

バーナーですか。
ピンセット等でパーツを押えながら炙るんですか?
ヒンジは3個付いていますが1個づつ炙るのですか。それとも3個同時ですか。
何回も質問して申し訳ありません。
ご教示くだされば幸いです。

お早うです(^o^)v

genta-nozzさま
確かに、不思議ですよね?小さいパーツは軽くハンダメッキします。フラックスは塗った後、ティッシュの小ヨリで軽く吸い取って置きます。所定の場所にパーツを置いてバーナーで炙ります。
フラックスを吸い取るのは、蒸発した時にパーツが飛ばないようにするためですよ!
ハンダが足りないときは、パーツの隅にカッターナイフで削いだハンダ屑を置いて、また炙ります。
後は、クレンザーを付けてブラシで磨けば要らないハンダは落ちますよ(^o^)v

おはようございます。

真鍮ブロック(中抜きしてますが)にヒンジみたいな小さな部品を付けるコツを教えて下さい。
物凄く熱を喰うのでモタモタしていると他の部品が取れたりズレたりしそうに感じます。
なぜ綺麗に付けられるのか……不思議です。
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。