スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品で遊ぶ(50系客車編Ⅱ)

先の記事の続きです!
IMG_2184_convert_20081223093810.jpg
IMG_2188_convert_20081223093846.jpg
前回加工中の画像を載せた蒸気トラップです。反対側は変な位置についてます。
IMG_2174_convert_20081223094141.jpg
IMG_2175_convert_20081223094010.jpg
室内も塗装を施し、白色LEDの室内灯をつけました。明るい室内色に映えています。
IMG_2191_convert_20081223093923.jpg
オハフの妻面は牽引機の排煙でかなり汚れますから、煤け色でウエザリング。下回りも錆色系統数色でざっとウエザリングしました。IMG_2182_convert_20081223093641.jpg
IMG_2181_convert_20081223093728.jpg
全体の雰囲気です。車体は、ウエザリングの前に半光沢のクリアーを吹いて、プラの質感を押さえました。これは成功でした!
床下機器へはトミックスの14系寝台車に入っていたインレタで表記を入れてあります。

IMG_2183_convert_20081223095936.jpg
オハの貫通扉は旧製品は車体色と同じでしたので、クリームに塗りました。
IMG_2180_convert_20081223094053.jpg

「完成」

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こちらでは初めまして!

宇田 惣郷 さま
よくおいで下さいました。
50系は地味ながら、地方線区の客車列車晩年を再現するのには必要な客車ですよね。
貴、ホームページで活躍する、50系には懐かしさと、模型化心をくすぐられます!
また。おいでくださいませ。

おじゃまします。

遅ればせながらお邪魔致します。
客車模型が興味深く、こちらの記事へのレスにてご挨拶させて頂きます。

ほどよく汚すと活き活きしてきますね。
作品を拝見していると、DE10+50系が備後落合での滞泊を挟んで広島と新見を行き来していた昔を思い出します。
ただ、芸備線の50系は程なく整理されてしまい、その後は広セキ車に随分お世話になりました。
私も50系が好きで、「TOMIXよ、よくぞこんなマイナーな車輌(大量配備されましたが、趣味的には地味な存在でしたよね)を」と思いつつオハフ50を何両も買い揃えてあります。
いつか工作台を復活させてメイクアップにチャレンジしたいです。

ははっ(^o^)v

セノハチさま
片付けるより散らかす方のペースが早くなりますよね(涙)
そうそう、先々、スユニかオハニ等も仲間に入れたいですね。50系以外の形式では元ダメ管引き通し改造した番号を探さないといけませんねぇ(^o^)v

前から有りますよ(^o^)v

gentaーnozzさま
あの単線機関庫のセクションは引っ越し前から有りましたよ(^o^)v
DFも七五三の写真宜しく撮りましょうか\(^-^)/

なるほど!

>クモハ32000さま
ありがとうございます、やはり幌の爪は切らないとダメなのですね。早々やってみます。
走行に関してはレイアウトの保線状態も関連するのでしょうか、それとも単に外れくじを引いただけとか。私だけではなく仲間内でも『脱線して走らない』との話を聞きます。
しかし広島県人が泣いて喜びそうな配置表記ですね、もしかしてこれにスユニ60とか付くのでしょうか。ちなみに私の50系は我が故郷の広トマ車です。
あと机の上の画像にものすご~く親近感が湧きました・・・すみません(笑)

むう~

個人的には最後の画像が気になります。

セクション?レイアウト?

いつの間に・・・。

快調でした\(^-^)/

セノハチさま
実はこの作品14日の運転会で走らせましたが、問題なく走りました(^o^)v(たまたま?)
貫通幌は爪を裏で切ってしまいました。塗装してから、接着してあります。ご参考に。
ちなみに、配置は広ヒロと広ミヨですから(笑)

おぉっ!

良いですね~、参考になります。私も早々にオハの貫通扉を塗ろうと思い幌を外そうとしたら、爪が折れてしまいました。これキッチリとはめ込んであって外れないですね・・・
うちの50系旧製品は脱線が多発してレイアウト一周しないのですが、クモハ32000さまのは大丈夫でしたか?
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。