スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品で遊ぶ(50系客車編Ⅰ)

トミックスの50系客車(旧製品)を少しいじりました(^_^)
_6_convert_20081221224635.jpg
50客車は私の出身広島の芸備線に最初に投入されました。初めて三次運転所で見たときは、本当に綺麗な真っ赤の車体に感動したものです。
模型はトミックスの初期製品で、製品も初期型をモデルにしています。
では、床下の加工からです。
IMG_2167_convert_20081221225414.jpg
IMG_2164_convert_20081221225501.jpg
蒸気暖房の加減器です。客室内の蒸気暖房器の蒸気量を加減し、凝結水を排出する役目をしています。一般に客車の製品も、作品もこの蒸気暖房関連の配管や装置を省略する場合が多いですね。今回は工房ひろさんのパーツを用いました。加減器は切断して加工の後用いています。(実物写真のピントが甘いのはご勘弁ください)
IMG_2172_convert_20081221225549.jpg
IMG_2171_convert_20081221230019.jpg
IMG_2169_convert_20081221230114.jpg
次に、蒸気トラップです。これは車掌室やトイレなどの蒸気暖房器の配管の末端に付き、凝結水を排出する役目をしています。

つづく

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです!

安芸もみじさま、川口車両製作所さま
コメントありがとうございますm(_ _)m
50系の活躍が無くなってから、もうだいぶ経つんですね!
実物を直に見たことない世代も増えてますからね。
模型は肩の凝らない程度の加工で楽しめる範囲でご紹介したいと思います(^o^)v

No title

こんばんは
50系・・・おいらは実車の活躍していた頃をよく知りませんが。。
ウチにもオハフ50が3両在籍していましたが2両がマニ50へ改造してしまいました
赤い電機のお供に2~3両購入したいですね。

さすがですね!

クモハ32000さま
やはり、先のDE10に牽かせる客車も工作されたんですね。それも加工までされて流石です!
続きを楽しみにしてます。
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。