スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろがね線をモデる!53

なんちゃってラジエーター素子の製作
側面にデンと構えるラジエーターですが、メッシュの向うに塗装後、黒く塗った板を貼るのもなんだか芸が有りません。折角の大きなメッシュが勿体ない。そこで、ラジエータ素子っぽいのを作りました。
DF50のラジエーターを参考に

DF50ラジエーター(資料1)

エコーの0.5筋目板にφ0.3の真鍮線を筋目3本毎に貼ったものを黒く塗って裏から嵌めるのです。
所定寸法に切った板に真鍮線を貼った素子もどき
IMG_3315.jpg
拡大画像

IMG_3316.jpg


ラジエータに嵌め込みます。
なんともリアルな感じ!

IMG_3317.jpg
IMG_3320.jpg

車体全体も引き締まって見えます。

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。