スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品で遊ぶ(EF66編)

トミックスのEF66で遊んでみました(^ _ ^)
IMG_2122_convert_20081124222629.jpg
先の天プラEF59に続き、お気楽?工作です。一応手すりは真鍮線に変えました。ほぼプレステージバージョン化しています(笑)
IMG_2128_convert_20081124223501.jpg
トミックスパンタのPS22は最近改良され、ホーンの部分が金属からプラに変わり、強度、形態ともに良くなりました!
IMG_2125_convert_20081124222900.jpg
屋上も相当ウエザリングを施しました。ここら辺は好みの問題でしょう。
IMG_2124_convert_20081124222715.jpg
IMG_2126_convert_20081124222819.jpg
正面、連結器周りもこんな感じです。
プラ臭を消すのには成功しましたかね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

有難うございます。

なるほどです。参考になります。
こうやって聞くとDFも自分で汚してみたくなるんですよね~。
で、またまた失敗して…。
その節は再びお世話になるかもです(爆)。

解説(^o^)v

gentaーnozzさま
ウェザリングは、略、画を描く感覚です。
塗料は田宮のアクリルとハンブロールの、汚れに適した色を感覚で数色選定しました。
シンナーはプラ用(アクラスのプラカラーのやつ)です。薄め具合はエァーブラシで吹ける濃さなら、特に気にしてません。ただニードルは絞って、少しづつ吹くようにしています。
色も、薄い色→濃い色の順で、実物写真を見ながら、描いて行く感じですね(^o^)v

おはようございます

素晴らしいですね!
プラの質感を全く感じさせません。
できれば、どのようにウエザリングをしたかを解説して欲しいです。
塗料は何を使われたのか、どれ位薄めたのか、
屋根以外はマスキングをしたのか…等々
宜しくお願い致します。
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。