スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろがね線をモデる!48

動力装置を作り、組み込む、そして「走る!」
今日は所属するクラブ(東京カプラーサークル)の運転会でした。
運転会のお知らせをもらった時点で、この70DD-3を走行可能にして、性能試験をしたいという欲望?がふつふつと湧き上がってきました!
動力の構想として
①スパーギアで下ろして、前後に分配する
②シリコン製のOリンングで下ろして前後に分配する
の2種類を考え、まずはスパーギアの動力を試作することにしました。
IMG_3276.jpg
IMG_3277.jpg
本体は、真鍮快削材をフライス加工したもので、各ギア軸にはボールベアリングを仕込みました。
しかし、チュルチュルという雑音が耳障りで、スムースに走るのですが、採用は却下しました(泣)


シリコン製のOリングを使った動力
IMG_3275.jpg
IMG_3274.jpg
IMG_3273.jpg
本体は、上と同じく真鍮快削材のフライス加工、プーリーは、真鍮丸棒を旋盤加工しました。
結果は「大変満足」でした。音も無く、スムーズに回りました。昔、ホビーモデル製のDD13のキットに採用されていたのを思い出しました。


組み込んだ様子IMG_3270.jpg
IMG_3271.jpg
台車は仮に履かせたものです。実に満足する走行性能に、ほんと酔いしれました。

台車を履いた後の様子

IMG_3282.jpg

やはり下回りが付くと、見えないながらも落ち着いて見えます

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

高崎二区さま
相変わらずお仕事の連続の様子ですねm(__)m
この猛暑の疲れが、遷延して秋に出ないように祈ります。
工作機械、いいときに買っておりました。
子供が出来る前の最後のご褒美に贅沢して買い揃えました。今では当家大蔵省が認可を下ろさないでしょう(笑)
買うときに、「女性がミシンを欲しがるようなものだから」と言って納得させましたが・・・・。

羨ましい

こんばんは。
ご無沙汰しております。

フライスがあるとギアボックス加工が出来て羨ましいです。
そして旋盤も・・・

当方ここ3ヶ月模型に触れていません。そろそろ再開を・・・んん仕事が・・・(T_T)
プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。