スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろがね線をモデる!33

車体補強枠の取り付け
標準的な車体補強は、アングルを車体裾に取り付ける訳ですが、所属するクラブの「genta-nozz」さんの標準工法である「補強枠」方式を取り入れました。
枠は、t1.0を31mm巾に切り出し、縁を4.0mm残して中を抜きました。

IMG_3093.jpg
車体に嵌め込んでハンダ付します。
IMG_3094.jpg

車体の剛性も増し、かなり丈夫です。また、平面性もバッチリになりました。この時点で車体重量150gになりましたので、下回り完成後の総重量はかなりになる予想です。
明日から、ちょっとお出掛けですので、お盆前の工作はここまでです。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。