スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くろがね線をモデる!30

46000アクセス突破記念!& 30回記念
アンテナの工作の続き
D700-1_convert_20110612010741.jpg
<画像:まろねふさま提供>
真ん中に付く変なアンテナの工作です。
櫓の上に、弁当箱の様な箱が乗っています。(画像は仲間の電機の屋上同パーツ。片方がモゲ落ちているのはご愛嬌?)
コピー ~ E850-4
このアンテナが1個、このDLにも付いています。
D700-3-2.jpg
模型は、t0.5を梯子状に切り抜いて、櫓を組んだ上にブロックから削り出したアンテナをハンダ付けして構成しています。
IMG_3063.jpg
屋根へは、足を串刺しにしているので、かなり丈夫です。こんなパーツがポロっと取れてしまっては興醒めですから。IMG_3064.jpg
でもみるからに後付ってわかりますよね。デザインの欠片もないこんなディテールが逆に魅力です。IMG_3066.jpg
あと10個パーツを作って付ければ上回りの工作が終わります!
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

番外編

45000アクセスオーバー記念IMG_3011.jpg
ライト付きルーペを買う
頭はお子ちゃま、体はおっさんのクモハ32000ですが、最近老眼が進んで、ちょっと困りものでした。裸眼では結構な近視と乱視の持ち主なのですが、コンタクトで矯正すると、近くが見にくいことがしょっちゅう。
で、何とかしたいと思った矢先、今日、プリンターの光沢紙が切れたので買いに「ヤマダ電気」に寄りました。LED電球は実際どうかななんて眺めていると・・・・「ライト付きルーペ¥3680」思ったより安いじゃん(笑)
そそくさとレジへ担いで行きました。

で、実際工作部屋(汚いのはご勘弁)で取り付けた様子
IMG_3021.jpg
パーツを拡大してみるとこんな感じです。使えるじゃん!小径ドリルの位置決めや、リベット植え込みが楽しくなりそうです。曲がったり、罫書からずれた穴は泣けますからね!
IMG_3019.jpg

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

くろがね線をモデる!23

工程表
某原発の工程表ではありませんが、上回りの工作の残過程を一覧にしてみました。
配管工作での配管押えや、モニターの取り付けボルトの本数は数えたくないのであえて実数は調べませんでしたが、結構工作が残っています。
明日どこまでできるかしら・・・・。
明後日日曜は運転会ですから、どうにか格好が付く様にしたいものです。


EPSON006.jpg

何か会社の仕事みたいですが、確実に工作を進めるには手っ取り早い方法です。しかし、納期がないのが趣味の良いところ、仕事だったら納期があって、検印欄があるはずですね(笑)

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

塗装ブースと道具

今回は、普段の工作とはちょっと趣を変えて、塗装道具場所の一部をご紹介します!道具と腕は別の次元ですが・・・・。)

IMG_2029_convert_20081102213308.jpg


ここが、我が切粉だらけの工作室の塗装ブース(^ _ ^)!
二階板の間の端のスペースをちょっと改造しました。窓用換気扇を組み込み塗装台の下にコンプレッサーを置いています。丁度塗装ブースの天井には専用の蛍光灯を取り付けて、照明もばっちりです。


IMG_2035_convert_20081102213611.jpg

シャワーカーテン(869円の安いもの)とL字型カーテンレールで外界と仕切れるようにしてあります。これで、ほかの工作室内に塗料ミストが飛散しませんね!一応換気扇で空気を引いていますのが、もう少し容量の大きな換気扇か、もう一台取り付けたいところ。

IMG_2030_convert_20081102213403.jpg

赤羽のDIYで見つけた19,800円の1.5馬力のコンプレッサー。吐出量があるので、息切れも無く、6kg/㎠でON、8kg/㎠でOFFになります。 常に常用圧力3kg/㎠以上はキープできるので充分です。

IMG_2033_convert_20081102213523.jpg

アネスト岩田製のφ0.4m/m口径の丸吹きガン(右)と同じくφ0.6m/m口径の平吹きガン(左)

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。