スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成品で遊ぶ(50系客車編Ⅱ)

先の記事の続きです!
IMG_2184_convert_20081223093810.jpg
IMG_2188_convert_20081223093846.jpg
前回加工中の画像を載せた蒸気トラップです。反対側は変な位置についてます。
IMG_2174_convert_20081223094141.jpg
IMG_2175_convert_20081223094010.jpg
室内も塗装を施し、白色LEDの室内灯をつけました。明るい室内色に映えています。
IMG_2191_convert_20081223093923.jpg
オハフの妻面は牽引機の排煙でかなり汚れますから、煤け色でウエザリング。下回りも錆色系統数色でざっとウエザリングしました。IMG_2182_convert_20081223093641.jpg
IMG_2181_convert_20081223093728.jpg
全体の雰囲気です。車体は、ウエザリングの前に半光沢のクリアーを吹いて、プラの質感を押さえました。これは成功でした!
床下機器へはトミックスの14系寝台車に入っていたインレタで表記を入れてあります。

IMG_2183_convert_20081223095936.jpg
オハの貫通扉は旧製品は車体色と同じでしたので、クリームに塗りました。
IMG_2180_convert_20081223094053.jpg

「完成」
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

完成品で遊ぶ(50系客車編Ⅰ)

トミックスの50系客車(旧製品)を少しいじりました(^_^)
_6_convert_20081221224635.jpg
50客車は私の出身広島の芸備線に最初に投入されました。初めて三次運転所で見たときは、本当に綺麗な真っ赤の車体に感動したものです。
模型はトミックスの初期製品で、製品も初期型をモデルにしています。
では、床下の加工からです。
IMG_2167_convert_20081221225414.jpg
IMG_2164_convert_20081221225501.jpg
蒸気暖房の加減器です。客室内の蒸気暖房器の蒸気量を加減し、凝結水を排出する役目をしています。一般に客車の製品も、作品もこの蒸気暖房関連の配管や装置を省略する場合が多いですね。今回は工房ひろさんのパーツを用いました。加減器は切断して加工の後用いています。(実物写真のピントが甘いのはご勘弁ください)
IMG_2172_convert_20081221225549.jpg
IMG_2171_convert_20081221230019.jpg
IMG_2169_convert_20081221230114.jpg
次に、蒸気トラップです。これは車掌室やトイレなどの蒸気暖房器の配管の末端に付き、凝結水を排出する役目をしています。

つづく

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

完成品で遊ぶ(DE10編)

KATOのDE10で遊んでみました(^_^)!

最近では更新機も増え、後継の登場も決まっているようですが、私の世代ではDE10はDD13とともに身近なDLです。今回はKATOの製品をウエザリング中心に遊んで見ましたIMG_2144_convert_20081209203250.jpg
私がDE10で一番好きな角度です。結構この角度が好きだという方いらっしゃいますね
IMG_2148_convert_20081209203034.jpg
DLのウエザリングの要はやはり排気の汚れですよね!排気管からの風の流れ、仕業(重入れ替えか、本線運用か)で排気の出方も違います。ここら辺は観察のし甲斐がありますね。
IMG_2146_convert_20081209203102.jpg
ボンネット上です。ディーゼル機関はガソリン機関より圧縮比が高いので、クランク室に排気が回り、エンジンオイルなどの漏れや潤滑に影響するので、クランク室からのガス抜きの排気管が出ています。その前後はやはり、排気やオイルで汚れますので、風の流れを考えて汚してやります。
IMG_2137_convert_20081209202033.jpg
インタークーラーの空気取り入れ口です。排気も吸ってしまうので汚れが付きます。

続きを読む

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

完成品で遊ぶ(EF66編)

トミックスのEF66で遊んでみました(^ _ ^)
IMG_2122_convert_20081124222629.jpg
先の天プラEF59に続き、お気楽?工作です。一応手すりは真鍮線に変えました。ほぼプレステージバージョン化しています(笑)
IMG_2128_convert_20081124223501.jpg
トミックスパンタのPS22は最近改良され、ホーンの部分が金属からプラに変わり、強度、形態ともに良くなりました!
IMG_2125_convert_20081124222900.jpg
屋上も相当ウエザリングを施しました。ここら辺は好みの問題でしょう。
IMG_2124_convert_20081124222715.jpg
IMG_2126_convert_20081124222819.jpg
正面、連結器周りもこんな感じです。
プラ臭を消すのには成功しましたかね。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

# 天プラEF59の加工(再)

先日発売された天プラのEF59を小加工し、ウエザリングで決めてみました

IMG_2013_convert_20081030201942.jpg
IMG_2012_convert_20081030201906.jpg


特徴的なEF59の前面!前も後ろも素敵です(~ _~)!

IMG_2015_convert_20081030202215.jpg

IMG_2016_convert_20081030202054.jpg

追加工したジャンパー栓と天賞堂のEF66用カプラーに交換した東京側のカプラー

IMG_2014_convert_20081030202003.jpg

パンタは天賞堂のPS14を塗装を剥がし半田を削って、×のタスキの交点をヤットコで潰して再塗装!

IMG_2020_convert_20081030202153.jpg

旧作のマニ37に連結して後押しの様子を再現

IMG_2021_convert_20081030202315.jpg

旧作のマニ37 203の単独画像です。

テーマ : 鉄道
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

クモハ32000

Author:クモハ32000
鉄道模型暦35年御年うん十歳の既婚者です。
小学校4年生の時に買ってもらった「楽しい鉄道模型セット」が始まりでこの世界に鼻の先までどっぷり漬かっています・・・。
H.Nのクモハ32000は私が中学生の昭和56年の10月に府中電車区で亡き親父のキャノンFXで撮ったものです。
丁度鷹取工場からの全検出立てで美しいブドウ色2号に塗られてきていたと覚えています。初めて出会った戦前型の旧型国電に感動したのはいうまでもありません。以来、私のお気に入り車両となりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。